35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

貫井徳郎 壁の男 が良かった

私は本を読んだら、割とすぐに内容を忘れてしまう方なのですが、これから紹介する本は読んでから半年以上経っているにもかかわらず、いい作品だったなあと思い出すことが多いためにちょっと紹介します。 壁の男 posted with amazlet at 17.11.11 貫井 徳郎 …

タダで本が読みたい

貧乏な私がタダで本を読む方法として ・立ち読み ・図書館 という方法がある。 漫画雑誌などは立ち読みで済むかもしれないが、小説などになると立ち読みはできない。図書館で借りることになる。 しかし、人気のある本は必ず先約があり、長い時は自分の手元に…

死ぬくらいなら会社辞めればができない理由を読んで

前から気になっていた本 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) posted with amazlet at 17.05.19 汐街コナ あさ出版 (2017-04-10)売り上げランキング: 153 Amazon.co.jpで詳細を見る 以前から、twitterでの衝撃的な漫画が話題になっていたの…

その人の背後にある「溜め」を見よう

最近、湯浅誠さんの本を読みました。 反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書) posted with amazlet at 16.11.24 湯浅 誠 岩波書店 売り上げランキング: 25,238 Amazon.co.jpで詳細を見る どんとこい、貧困! (よりみちパン!セ) posted with amazlet at…

村尾泰弘  家裁調査官は見た 家族のしがらみ を読んで

家族のしがらみが自分を縛る 村尾泰弘 「家裁調査官は見た 家族のしがらみ」 という本を読みました。 このタイトルを見た時点で家族関係のトラブルのケースがいくつか書かれているのではないかと思い、読んでみたのですが、その予想はおおむね当たっていまし…