35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

週3日以上は働きたくない、最悪でも週4日

お金がない・・・やはり働くしかないのか

前々からわかっていたことだが、あまりお金がなかった。駅前に行ってATMで通帳を記帳してみると、残高が通帳に印字されることでよりお金がないことが現実感を伴って迫ってくる。

働くしかないのか・・・

日々、節約生活を心がけていたが、そもそも収入がなければお金は減る一方。

毎月両親から10万円の仕送りはあるが、一人暮らしであれば、1日一食にしたり、もやしばかりのメニューなどで生活費を10万円以内に抑えることも可能な気がするが、彼女と2人で暮らしているので、あまり無理をした節約はできない。私は彼女を大事にしているのだ。しかし、働きたくない。彼女とゴロゴロして暮らしたい。

この手段はあまりとりたくなかったが、やはり働くしかないのか。

派遣会社に登録に行く。結果は・・・

一昨年(33歳)に上京してきてから、アルバイトを転々としてきたのだが、ほとんどが短期のアルバイトである。実は上京以来、2か月以上続けてアルバイトをしたことがない。1か月くらいアルバイトをして契約満了になったり、ある時は辞めたり、またある時はバックレたり。バイトを辞めると数か月ぶらぶらしている。これがまずかった。

また短期のアルバイトを探すか、と思い求人サイトを見ながら思っていると、

マイナンバーのデータ入力

・大学の入学願書の仕分け

というものが目についた。

これは楽そうだ。早速応募をしようかと詳細を見てみると、

「アルバイト」ではなく「派遣」と書いてある。

なんとなくめんどくさい気がした。派遣というものは派遣会社に登録しないといけない。過去一度某社の派遣の登録に行ったが、今までの職務経歴のインタヴューやPCのスキルテスト等があって非常に面倒くさかった。しかも登録に落ちた。まさか派遣登録に落ちるということが実際にあるのかと非常に驚いた記憶がある。

しかし、今回は背に腹はかえられない。派遣はアルバイトよりも時給が良い場合が多い。実際、今回の件もそうだった。しかも両方とも家から多少通勤時間がかかるが、一部交通費が支給されるようだ。もうこれで行くしかない。

この仕事なら何のスキルもいらなそうだから、どちらかに内定するだろう。

そう思い、派遣会社に登録に行った。

結果、両方の派遣会社の登録に落ちた。まさかそんなことがあるなんて・・・。

神からのメール

どうしよう・・・もうお金ないよ。

両親に頼んでお金借りようかな・・・。でも今でさえ毎月10万円仕送り受けてるのに更にお金を催促できないよ。両親年金暮らしだよ。

しばらく呆然と目に涙をためていたら、私の愛用しているiphone4に今朝メールが届いていたことに気づいた。毎日しつこいくらいの送信をしてくる某日雇いの会社からかと思って、携帯を見てみると、夏に1か月半ほどアルバイトした職場からだった。メールの内容は

「繁忙期なので、もしご都合よろしければもう一度働きませんか?」

というものだった。

私はすぐにその会社に電話をした。

「夏に働いていたなんとかし太郎です。もう一度働きたいのですが、まだ空きはありますか?」

 すると、電話の相手は夏に1か月半、期間従業員として働いていた私のことを覚えていたようだ。

「あっ、し太郎さん!お久しぶりです!ちょっと募集はもう埋まっちゃったんですけど、し太郎さんが来てくれるなら何とかします。上と相談します。ちょっと待っててください、折り返し連絡します」

とのことだった。

5分ほど待っていると、折り返しの電話が来た。上の人も私のことを覚えてくれていたらしく、人は足りているが、無理やりねじ込んでくれるようだ。何とか滑り込みで採用された。これでこのアルバイトをしている期間はお金は何とかなる。

週5で働く毎日。感謝しなくてはいけないのだが・・・

現在週5日で都心で働いている。勤務期間は2か月半。しかしもうすでに辞めたい。

月曜日から金曜日までの週5日勤務というのに体も精神もついていけないのだ。

せめて週の真ん中の水曜日が休みにならないだろうか。月火2日勤務して一日休んで木金2日勤務して土日2日休みというのが理想的に思うのだが。俗にいう週休3日。

しかしこれでもつらい気がする。譲歩して週3日勤務なら何とかやっていけるような気がする。俗にいう週休4日。このような世界にならないだろうか。

私は正社員で働いているわけではない。やろうと思えば週3日勤務で働くことはできる。仕送りと合わせれば、ぎりぎり暮らしていけるだろう。しかし、万が一のことを考えるとやはり週5日で働いて、できるだけ貯めることができるうちにお金を貯めておきたいと考えてしまう。しかし、週5日で勤務すると辞めたくなる。どうすればよいのか。