読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

バイト未経験者、初心者へ告ぐ!ここに気をつけろ!

いろいろアルバイトしてきました。

親戚の娘が高校生なのですが、どうやらアルバイトをしてみたいとのこと。

生憎その親戚は遠くに住んでいるので、直接アドバイスはできないのですが、これまで結構な数のアルバイトをしてきた私の考えを書きたいと思う。

もう一度したいアルバイト、もう二度としたくないアルバイト、イヤでイヤで途中でばっくれたアルバイトなど様々だ。

その中で、私なりにも学びがあった。それを伝えていきたいと感じる。

これからアルバイトを初めてしようと思っている学生など、一度これを読んでよく考えたうえで職場を探すようにしたほうが良い。

アルバイトの職場は多々あるが、今回はコンビニなどの店舗や飲食店で働くケースを想定してみた。

あまり近所の店でアルバイトをしないほうがいい

近所でアルバイトをすると便利だ。通勤時間が必要ないからだ。

しかし、考えても見てほしい。自分の家の近所でアルバイトをするということは

知っている人に会う

という確率が非常にある。その知っている人も皆が仲の良い人だけではない、嫌いな人も来店するということだ。そして、そいつらに自分の慣れない仕事ぶりを見せることになる、ということだ。

実際によくある話なのだが、家族や友人が冷やかしで来店したりして

「まけてくれよー、タダにしてくれよー」

などとふざけてごねたりする。

そして自分の仕事をしている姿を見られるということは、あなたが思っているよりも段違いに恥ずかしいのだ。

それを心に留めておこう。

あなたも今まで経験があるのではないか?コンビニなどに行ったらレジの人が微妙な知り合いだったというパターンが。客も気まずいが、店員のほうも十分に気まずいのだ。

とにかく、あまり近所の店で働くのはやめておこう。

よく行く店、好きな店でアルバイトをしないほうが良い

よく行く店、好きな店で働こうとしている人は多いのではないだろうか。

これは私はやめておいたほうが良いと思う。

一つの例としては

私の住んでいる家の近所には本屋とコンビニがある。両方の店に毎日行って立ち読みしたり、買い物したりしている。そしてそこの2店はアルバイトを募集しているのだが、私はそこでアルバイトをする予定はない。両方とも好きな店なのだが。

なぜなら

もし後味悪く店を辞めることになったら、もう二度とその店に入る勇気がないからだ。

よく行く店というのは要するに好きな店ということだろう。そこで働くということは非常に素晴らしいことだと思う。

しかし、そのアルバイトが楽しくできるかということとは別問題だ。バイト仲間にいじめられるかもしれないし、店長とそりが合わないかもしれない。そして実際働いてみたら面白くないかもしれない。思った以上に仕事ができないかもしれない。そしてそれらの理由ですぐにアルバイトを辞めてしまうかもしれない。

そうするとまた笑顔でその店に買い物に行くことができるだろうか?

すぐに仕事を辞めたので気まずかったり、自分をいじめた同僚、そりの合わない店長などと会うこともあったりして、かなりの確率でその店を利用できなくなるだろう。利用したいのに利用できない。それは悲しいことだ。

では、どこで働けばいいのか?

要するに、「店」ではないところで働くのがいいと思う。

会社や工場などが良いと思う。

しかし、なかなか高校生位だと、「店」くらいしか働くところがなかったりする。

なかなか難しいところだ。

まあ、「店」でちゃんとできている人も沢山いるので私の考えすぎなのかもしれないのだが。