読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

スズメバチの駆除業者呼んだときの話。蜂の殺し方、上級者編。

日々の生活

住んでるアパートにスズメバチ

今日で8月も終わりですね。

明日から9月、ちょっとでいいから涼しくなってほしいものです。

それはそうとして最近、スズメバチをよく見るんです。

・仕事のために駅に行く途中

・買い物するスーパーの近く

でよく見ます。

刺されたら死ぬ!と思って蜂の羽音と姿に気づいたら、速攻で逃げています。

実は去年、私の住んでいるアパートの横にある木にもスズメバチの巣ができ(木に穴が開いており、そこからスズメバチが何匹も出てきている)、アパートの管理会社がスズメバチ駆除の業者を呼んでくれました。

その時のお話です。

半袖、短パンのスズメバチ駆除の業者現る

去年の今頃のとある休日、午前に業者が来るというので、じっと部屋で待つ。

9時に窓から外を見ると、その問題の木の穴に男が手を突っ込んでいるのである。

しかもその男の恰好は、

半袖

短パン

サンダル

なのである。そして虫取り網を持っている。

「あれ、業者・・・だよな」

え、白い防護服みたいなの着てないの?

アパートの管理会社らしきスーツ姿の人がいて、業者と何やら話している。それを私は家の中から窓越しに見る。

そして、業者はそのスズメバチが出入りしている木の穴におもむろに顔を近づけて、覗く。

一体、なにしているんだ・・・!?危険すぎるだろ。

そしてその木の穴からスズメバチが何匹も出てきた。

スズメバチの倒し方 上級者編

あの業者死ぬぞ・・・。

私は部屋の中からその光景を見ていたが、気が気ではなかった。

しかし、スズメバチに囲まれた業者は手に持っていた虫取り網を振り回し、周りの蜂を全部捕まえる。そして、その捕まえたスズメバチを網の上から

踏んで踏んで踏みまくって殺す!

私も、アパートの管理会社の人もその光景を見て呆然・・・。

こんな蜂の倒し方あったんだ・・・スプレーとか使わないんだ・・・・!?

10分ほどそれらの殺戮を繰り返し、蜂が穴から出てこなくなってから、その穴に何やら殺虫?スプレーをしていました。

そしてその穴を粘土?みたいなもので埋める。

その後、しばらくはその木の穴にどこからか戻ってきたスズメバチを捕まえては殺し、を繰り返し、作業は終わり。

気づいたら業者と管理会社の人も帰った後でした。

スズメバチ、秋が危険だよ!

それ以来、私が住んでいるアパート横の木からスズメバチは出てきていません。

あの業者、達人だな・・・何者だ?

という思いが今になってすごく膨らんできました。

これからの秋に向かう季節が一番、蜂が獰猛になるようです。

皆さんは業者ではないので、蜂を見つけたらただちに逃げましょう!

業者の真似をしてはいけません!

アース製薬 ハチアブ マグナムジェット 550mL
アース製薬 (2016-03-02)
売り上げランキング: 2,214