35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

数年ぶりに読んだ新聞の記事下広告に衝撃を受けた

たまには新聞読んでみるか

私の働いている施設では毎日新聞を取っているようで、だいたい同じ時間、決まった場所に読み終わった新聞が捨ててあります。

仕事が暇なときはもっぱらスマホをいじったり、本を読んだりしているのですが、数年ぶりにたまには新聞も読んでみようかという気持ちになり、捨てる予定の積み重なっている新聞を少し読んでみました。

その時の感想です。

新聞を数年ぶりに読んだ感想

文字が小さくて多い!

普段スマホで慣れているはずなのに、新聞の文字のほうが小さく見えます。

そして、文章が長くて読み進めることに苦痛を感じました。ネットの記事がいかに簡潔にまとめてあるのかということを痛感。

 

記事下の広告欄の老人ホームの多さよ!

何日分か新聞をまとめ読みしていると、老人ホームの記事下広告の多さが気になります。あー、この年代が新聞のコア層なのかと実感します。

  

現在、新聞離れが進んでいるようですが、久しぶりに新聞を読んでみると、普段自分が見ないジャンルの記事も目に入ってくるので、そこで興味をそそられたりして思いのほか面白かったです。一覧性も捨てがたいと思います。もちろん上記のような点は気になりましたが。

そして、新聞を読み終わった後、指が黒くなり、新聞を読んだ実感がわきました。