35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査

みんな仕事にやる気ない!

www.nikkei.com

まあこんなもんだよな、と思ったのが最初の感想。

長らく無職を続けてるけれども、かつて働いていた何社かの会社のことを思い出すと、妥当な数字と言える。

企業内に諸問題を生む「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」の割合は24%、「やる気のない社員」は70%に達した。

 もうほとんどみんなやる気ない。

24%の「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」をクビにできないのが日本の悪いところ。その人のせいで70%の「やる気のない社員」が生まれているのかもしれないです。例えば辞める辞める詐欺とか。あれをやる人がいると、一気にやる気なくなります。

やる気をなくさせる一例

私は昔営業職をしていましたが、

売り上げ目標の100万を達成すると、次月は目標が150万になり、それも達成すると200万になる。

売り上げ目標が上がるにつれて、仕事が忙しくつらくなるが、給料・ボーナスは変わらない。そして売り上げが達成できないと厳しく叱責される。

これじゃあ、どうやってやる気を上げるのかという感じです。

こうなることがもう働いている人たちはわかっているので、やる気が出ないのは?と思います。

 

139カ国中、132位ということですが、中途半端な順位よりは今回のように思いっきり下に振り切れたほうが、日本は変わるのかもしれないと勝手に考えています。

 

これが良い意味で転換点になればいいですけど、まあ、今後もそんなに変わらないでしょう。