35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

日雇いをするしかないようだ。しかも日払い、週払いで

ヤンキーみたいな職人に怒鳴られて一日で夜勤のアルバイトを辞めた。

 

nantokashitai.hateblo.jp

 現在はその一日が原因の筋肉痛に苦しんでいる。

 

その夜勤のアルバイトのお金を生活費の当てにしていたのにもかかわらず、辞めてしまったので収入が完璧に途絶えた。

少し前までは一日3食きちんと食事をとっていたが、現在は2食に減らしている。

昼前くらいに食パンか袋ラーメンを食べ、夕食にスーパーの半額弁当を食べている。米を買いたいが、5キロで1000円を超えるのでなかなか出せない。

同居している彼女も私と同じく2食になった。よく納豆パスタを食べている。

そのうち一日一食になる日もそう遠くはないと思う。

夏は下手に自炊をするとゴキブリが出たりするので半額弁当を買っていたが、今はもう出ないと思うので自炊をして食費を下げていきたいと思っている。

 

働いていない、貯金もない、食費も困窮しはじめた。早く仕事を探さねば。今日も求人をチェックしたが、できそうな仕事がない。でもそんなことを言っている場合ではない。

日雇いの仕事をしようと思う。

日雇いの仕事は過去に二日だけしたことがある。

 

nantokashitai.hateblo.jp
nantokashitai.hateblo.jp

 日雇いをしてみた感想としては、日雇いスタッフは荒く雑に扱われるということだ。

そして仕事内容が半端じゃなく単調である。

自分はそれが耐えられなかった。もし単調ではない複雑な仕事でも自分はできないだろうが。

 

今まで求人はたくさん見てきた。もちろん日雇いと思われる仕事も何度も目にしていた。しかし、過去の苦手な単調作業のことを思い出して二の足を踏んでしまっていた。

また日雇いを再びやるしかない。

 

夏に一か月だけ派遣で働きバックレ→夜勤バイト一日で辞める→日雇い

 

という感じで、なんだか社会の底にどんどん沈んでいるような気がするが、仕方ない。

そして日払いか週払いで給料を頂こう。

もう15日締め翌月末払いのようだと生活が成り立たない。

 

とりあえずどこかで一日だけ働いてみて、できそうだったらそこで継続的に働く。ダメそうなら別の職場、仕事をお願いしてみるということはできるのだろうか。

毎日違う職場、仕事ということもあるのだろうか?日雇いの経験がほとんどないのでよくわからない。飛び込んでみるしかない。


無職ランキング