35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

無職するのも才能がいる

f:id:nantokashitai:20171104025122j:plain

昨日、こんなツイートをしました。

 無職と思われるプロフィールの方々から結構反応があって、面白かったです。

 

【料理】

料理するにしても、生姜焼きに今日はニンニクを入れてちょっと味付けを変えてみようとか、肉の代わりに竹輪を使ったりと他の安い食材で代用してみようとか、レンジを使ったりしてどうすれば手間をなるべく省いてもっと時短で作れるか等、創意工夫するところが無限にあります。

その創意工夫に対して味という結果が反映され、それがまた楽しみと創意工夫を呼びます。

料理をネットで調べるとそれはもう無限の広がりで、一生かかっても極められないなと感じます。それだけ奥が深いです。

 

【掃除洗濯】

掃除洗濯も、掃除はクイックルワイパーを使っているのですが、どの布?が一番使いやすいか、そして風呂場の鏡のうろこを取るためにネットの情報を参考にしながら試行錯誤したり。洗濯は様々な洗剤を試したり。

基本的に掃除洗濯は家事えもんを師匠と仰ぎ、精進しています。

家事えもんの番組は非常に参考になります。

matome.naver.jp

掃除をして清潔な住環境を整えることで、私の大嫌いなゴキブリを見ることがないようにしています。あれは衛生害虫です。

 

清潔は貧乏人に唯一許された贅沢だ

 

という言葉をネットで見たことあります。貧乏な私から見てもあながち間違ってはいない気がします。

 

【スーパーで買い物】

スーパーに行っても、いかに安価に質・量ともに満足できる料理を作ることができるかという使命による食材探しや新商品を見てあれこれ味を想像しながら興味のまま買ってみたり、商品で季節を感じたり。見たことのない食材に興奮し、チャレンジしたり。

近所にスーパーが4件あるのですが、店ごとの特色を掴んでその日の気分・天気・メニューで店を使い分けています。

そして何時になったら生鮮・総菜コーナーが半額になるかをチェックして行動しています。早く店に行きすぎるとまだ割引にはなっていないし、遅くなると半額商品が売り切れてしまっているので、計算して行きます。

それらを勘案していかに少ない私の予算で大きな効果を得るか、毎日試行錯誤の繰り返しです。

 

【散歩 図書館】

散歩をするにしてもいつもと違う道を通って、こんな所にこんな店が・・・この道行けば近道だったのか・・・等新しい発見をしたり、(建築中の)アパートやマンションがあれば家賃を予想してネットや不動産屋の店頭の物件広告で答え合わせしたり、タウンワークを見ているとオープン前の新しい店が掲載されているので、見に行ったり。

最近は道を歩いていると金木犀の香りがしたりすると、どこに木があるのか探したり、いつも通る家の犬や猫が元気か通りすがりにちらっと見たり。

 

図書館は本当に面白いです。面白い本が無料で無限に読めます。説明するまでもありません。

 

私にとって無職は退屈ではありません。毎日の些細なことが興味深く面白いです。

普通に生活するということでも無限に創意工夫が出来ていくらでも自分の生活を豊かにできます。

 

無職になったけど、つまらなくて暇すぎてすぐに仕事探して復帰したよ。という人を結構見ます。それは仕事の方が面白いということでとても素晴らしいことだと思いますが、この先、例えば定年退職後や仕事するには心身ともにつらく、仕事から離れざるを得なくなったりした時に苦しい思いをするのかもしれません。

無職であることに対して偉いとか優越感を持っているわけではありませんが、何もない日常でも十分に楽しく暮らせる人がこんなにたくさんいます。

 


無職ランキング