35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

新聞をみんなでシェアしてビジネスへ

f:id:nantokashitai:20171104024636j:plain

こんなツイートをしました。

 仕事をしていないので、電車に乗ることもあまりないのですが、昔に比べて電車内で新聞を読んでいる人が激減している印象があります。それでもたまに新聞紙が網棚に捨ててられているときがあります。

あれもったいないなあって昔から思っていました。

新聞なんて一度読んだら二度読む人はほとんどいないし、その日一日しか役立たないし、網棚に捨てたらそれを拾って読むのはすごく勇気いるし。

そこでこう思いました。

 こうすれば無駄なく新聞紙が活用されます。

さらに発展させて、

朝新聞読んでいる人(新聞契約している人)は新聞読み終わったら、その新聞に自分のツイッターアカウントを書いて通勤電車の網棚に捨てる。

それを誰かが網棚から拾って読む。新聞に書いてあるツイッターアカウントをフォローして感謝を言う。そして読み終わったらまた網棚へ。そしてまた別の人が新聞を網棚から拾ってツイッターアカウントをフォローしたりして感謝を言ったりする。

 

朝新聞読んでいる人(新聞契約している人)はツイッターアカウントに欲しいものリストを公開する。そしていつか網棚から拾ってタダで新聞を読んでいる人からプレゼントが届く。

という感じになればいいな。

しかし、新聞代をケチる人が誰かにプレゼントするとは思えないので、10円だったり20円だったりを送金できるWEBサービスがあればいいのにな(もうある?)。

それで新聞契約のお金をまかなうやさしい仕組み。

 

電車の網棚じゃなくてもどこかその日の新聞を複数か所に集めることが出来たらいいのに。読んですぐに駅のゴミ箱行きは勿体なさすぎる。かといってゴミ箱から拾うのはとてつもなく勇気がいる、というか何かを失う感じがする。

 

まあ今のご時世、新聞を電車で読んでいる人はツイッターなんかやっていないと思うのでこのアイデアはボツになる可能性が高い。

では雑誌ならどうだろう?

考えていくと面白い。

 


無職ランキング