35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

kindleで本を出していたのを忘れていた

f:id:nantokashitai:20171109231832j:plain

以前、ブログでこんなことを書きました。

 

nantokashitai.hateblo.jp

 副業しておいたら色々と助かったのに、という話でしたが、よく考えたら私も副業?らしきものをしていました。

Amazon kindle direct publishingで電子書籍を1冊出しています。

すっかり忘れていました。

久々にそのことを思い出して、売り上げをチェックしましたが、全然売れていませんでした。

どんな本を書いているのかということに関しては、非常に個人的なことを書いているために秘密です。

kindle自主出版の売上

去年の9月に初めて出版しまして、それから現在まで1年と少したっていますが、売れた冊数は10冊です。少ないですね。

売上は総額2000円にも満ちていません。1800円くらいです。

出版した当初は、

 

「結構売れていい副業になったらいいな」

 

と思っていましたが、全くの鳴かず飛ばずです。

値段設定も最初は400円くらいにしていましたが、ライバルが出てきまして、同じテーマで自分の10倍近いページで半額の本を出版した人が出てきました。

そのために私も半額の200円くらいに値段設定をし直し、現在に至ります。

値段を下げたら売れる、というわけでもなく・・・月に1冊位しか売れません。

売れても値段を下げたために利益も薄くなり、困ったという感じです。

出版後、よく聞かれること

「本出したよ」

と友人たちに言うと、大体

 

「本当?買うからタイトル教えてよ」

 

と言われます。

友人たちに読まれるのが恥ずかしくなければ、積極的に教えて、買ってもらって広めてもらうのが一番いいと思います。

参考にしたサイトは

www.nomado67.com

このサイトがとてもわかりやすかったと思います。このサイトを見ながらやりました。

 

しかしkindleで出版する前にもっと手軽に一度本当に売れるかテストしてみたい、という気持ちが起こり、もっと簡単に文章が売れるnoteで試験的に有料で売り出してからkindleで出版しようと考えました。

note.mu

そこで短期間で2冊売れたので、kindle出版に踏み出しました。

その結果、散々な結果です。

しかし、人生で一度は何かしらの本を出版したいと思っていたので、kindleで出版できたことは正直嬉しいです。夢が叶いました。話のタネになりますし、今後の夢は人に読まれても恥ずかしくないもっと良質な文章を書いて友人たちに読んでもらうことです。

 

思ったよりも手間はかかりません。一度やってみましょう!

 


無職ランキング