35歳無職6年、24歳彼女と同棲してます

ブログ名にある通りですが、楽しいことつらいことあります。たくましく生きていきます。千葉県松戸市在住。

缶コーヒーを温める機械を発見した

f:id:nantokashitai:20171112084537j:plain

私はコーヒーが好きでよく飲みます。

最近、お金の節約のためにコーヒー断ちをしたのですが、どうしても飲みたくなって再開してしまいました。過去にはこんな記事も書いています。

 

nantokashitai.hateblo.jp

 インスタントコーヒーも好きですし、コンビニコーヒーも好きですし、缶コーヒーも好きです。

コンビニコーヒーは1つで100円(Sサイズ)でなかなか買えないので、もっぱらインスタントコーヒーなのですが、たまには缶コーヒーも飲みたいと思います。

少し離れたディスカウントストアに缶コーヒーが安く箱で売っているので働いていつか買いたいです。

そんなことを思っていたら、素朴な疑問を感じてしまいました。

今は秋、これから冬。どうやって箱で買った缶コーヒーを温めればいいのだろうか?

ネットで調べると「湯せん」というのが一般的のようですが、さらに調べていくと缶コーヒーを温める機械がありました。初めて見たので紹介したいと思います。

中部コーポレーション IH缶ウォーマーDK1BTA

中部コーポレーション IH缶ウォーマー DK1BTA
中部コーポレーション
売り上げランキング: 679,576

 

 

 

こんな機械初めて見ました。缶飲料を温めるだけの機械。

しかし、驚くべきはその価格。

132,088円です。驚きの13万越えです。

業務用機械なのでこの価格のようです。

Amazonのカスタマーレビューを見ると、一人だけ評価をつけています。しかし星5つ。

あっという間に缶コーヒーが温まります。業務用機械だけあって、使い方説明が上面カバーに書いてあったり、インジケーターが動く度に現在温度を表示したりしていかにもお客さんを待たせないようにした気の使いようとか、丸くて丈夫そうな造りが可愛らしいです。
これが部屋に置いてあると、まるで自宅に自動販売機があるみたいな不思議さが醸し出されて面白いです。缶コーヒーは電子レンジは使えませんし、自宅ですぐに温めて飲みたいという向きには現状唯一の選択肢でしょう。

値段はさすがに高いですが多分今後も後継機もでないでしょうし、(というかいつ無くなっても不思議じゃない)手に入れるなら今のうちじゃないでしょうか。

 評価は上々です。

さすが高いだけはあるな、という感じです。

BESTEK 冷温庫 家庭 車載両用 ミニ冷蔵庫 として使用可能 2電源式 保温 保冷 小型でポータブル 8L ホワイト BTCR08

BESTEK 冷温庫 家庭 車載両用 ミニ冷蔵庫 として使用可能 2電源式 保温 保冷 小型でポータブル 8L ホワイト BTCR08
オールシーズン使える温冷庫というこのタイプの機械は何種類かあって、これが現時点のベストセラーのようです。
価格も5,980円と先ほどの缶ウォーマーに比べるととてもお手頃です(現時点)。
Amazonカスタマーレビューも現時点で176件あり、概ね高評価が多いです。
入院中、病院の冷蔵庫の使用料が高いため、何か代わりになるものはないかと検索して、購入しました。(病院の使用料は1日700円もするので、値段的にも10日で元を取れました。)
大きさ、重量共に持ち運びにも便利で、音もそれほど気にならず、重宝しています。
取っ手もあり、持ち運びもできて、家庭用にはオススメかもしれません。
車のシガーソケットでも利用できるようです。

日本ヒーター 電気卓上型 缶ウォーマー CW36-R2

電気卓上型 缶ウォーマー CW36-R2
日本ヒーター
売り上げランキング: 97
たくさんの飲料を温めることが出来るという利点があります。
Amazonカスタマーレビューも現時点で4件あり、すべてが星5つです。
実は、うちでは、こちらの卓上型カンウォーマーをもう10年以上使用していましたが、さすがに不具合が生じ出し、つい最近、同じものを購入致しました次第です。
ちなみに、うちでは、真夏でも、温かい飲料を飲みたいと言われる方もおられますので、ほぼ年中と言ってもよろしいくらいに、活躍してくれておりました。
再び同じ型を購入した理由としては、お手頃価格なのに故障せずに結構長持ちしたということ、4面から出し入れが可能であるということ、ちょっとしたスペースを有効に活用できるという点などが挙げられます。
収納容量については、185〜250ml缶で36本、280mlペットボトルで20本、360mlペットボトルで10本程度なのだそうです。
加温時間は約2時間半とありますが、個人的にはもっと早く温まる印象がございます。
うちでは、今のところ、缶飲料のコーヒーとお茶程度しか入れておりませんが、おしるこやコーンポタージュなども良さそうですね(^^)
この2段タイプの他に、更に収納能力の増した3段タイプもあるようです。
かなり高評価な商品と思われます。
価格も22,445円ということで上記2つの中間という感じですが、私としては一番使いやすそうな印象のような気がします。

総括

これらの機械を実際に購入する人はそう多くないとは思います。実際、調べたものの私も今のところ、まあ缶コーヒーを買わずにインスタントコーヒーでいいか、といった気持ちです。

缶飲料を温めるだけの機械、というものがこの世にあるのだなあ・・・と不思議な感じがしました。

 


無職ランキング